【円形脱毛症.com】〜円形脱毛症とは〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
enkei0datumou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは円形脱毛症とは、どんな病気なのか詳しく説明しています。

円形脱毛症とは自己免疫疾患の一つで、頭髪の一部が類円形(多少いびつではあるものの円形に近い形状のこと)に脱毛してしまう病気のことを言います。一般的にも円形脱毛症の名でよく知られていますが、「10円ハゲ」や「500円ハゲ」などの呼び方が広く使われています。また、平安時代には「鬼舐頭」、鬼が舐めた跡という考え方で呼ばれていました。

脱毛部分は毛が抜け落ち触っても毛髪の感触が感じられないので、一見すると完全にハゲてしまったかのように見えますが、実際には毛を産生する毛包が残っている為、原因が解消されしばらくすると毛は生えてくるのが特徴です。

円形脱毛症が起こっている人の大半が精神的なストレスを抱えている為、原因はストレスと考えるのが一般的ですが、近年自己免疫疾患として考えられるようになってきました。自己免疫疾患とは、本来体を守る機能として備わっている免疫機能に異常をきたし、過剰に反応して体を傷付けてしまうというものです。従って一種のアレルギー反応という考え方になります。
実際に、円形脱毛症はアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性疾患とも関係が深く、他のアレルギー性疾患と合併しているケースも多く見られます。

また円形脱毛症は種類分けされていて、症状によってそれぞれ「単発型」「多発型」「蛇行型」「全頭型」「汎発型」などに区別されます。


⇒ 原因について

⇒ 種類について

⇒ 期間について

sponsored link



【円形脱毛症.com】TOP

copyright©2014  【円形脱毛症.com】〜原因・期間・治療〜  All Rights Reserved